読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暑い場所より寒い場所

ゲームとその他雑記をよく書きます

2015年やったゲームざくっと

というわけで適当に個人的に「プレイした中で」良かったもので順位付けでもしてみましょうかね。


1位 Undertale

Toby Fox が産んだまさに傑作,奇作,化物 という言葉がふさわしい RPG
マルチなエンディングと演出、バトルシステムの面白さ、ストーリー、いちいち可愛らしいキャラクター達、色々な要素が組み合わさって、インディーゲームとは思えないような素晴らしいものが誕生してしまった。
PV 見て一発で気に入って気付いたらライブラリにぶちこんだのは大変正解だったといえる。
ゲームでボロカスに泣いたのも久しぶりな気がする。
ネタバレは Undertale の面白さを殺すのであまり言わないが、一つ言うなら Flowey, キミを初見で恨んで悪かったよ。


2位 Fallout 4

まだ途中までしかやってないし積んではいるが、戦闘システムがシューター寄りになったことで戦闘の面白さが上がったこと、クエストの豊富さ、コモンウェルスのロケーションの良さ、クラフトの面白さ、色々な要素が面白く時間がゴリゴリ吸われて仕方ない。
あと個人的に武器の耐久度撤廃がとても嬉しく(まあ残念という声もあるみたいだが)、ここらへん気にせず遊べるようになったのは良い。
でもレジェンダリーラッドローチ、お前だけは勘弁な!


3位 Cities:Skylines

あなたの街を作ろうシミュゲー。
この手のシミュ系は結構手が出せずにいたのだが、これをやってすんなり入っていけたし難易度的にもちょうどよく、大変楽しめた。
Steam Workshop での MOD の種類もとても豊富で導入もしやすく、入れすぎてバージョンアップのたびに MOD の適用し直しで泣いたものだ。
これも時間が吸われる系ゲームなので、最近は「起動したらまずいことになる!」という気持ちがあってライブラリに塩漬けになっているが。


4位 Splatoon

世界を塗り替えうんちゃらかんちゃら。
オブジェクティブなルールがどうこう~シューターとしてどうこう~は置くにしても素直に対戦ゲームとしておもしろかった。
最初はDL専用でオンライン対戦オンリーかな~とかE3 2014の頃は思ってましたがヒーローモードなるものがあって発売前はびっくりしたものだ。
シオカラ節よりDJタコワサ将軍戦のBGMのほうがすき。


以下5位~7位は上下決められなかったので全部5位とする。

5位 幻影異聞録♯FE

アトラスとFEの合体事故?いいや、そんなことはない。芸能界という取り扱うジャンル自体はぶっ飛んでるものの、まっとうにRPGをやっていた。
バトルシステムとかストーリーは個人的に良かったとは思うが、セッションシステムの楽しさは正直やらんと分からんと思う。
人によってストーリーは合う合わないがかなり変わりそうで、全体的に細かい理屈なんざどうでもいいんじゃい!感あるので気をつけないと火傷するかも。
でも見た目で食わず嫌いしてたら損するタイプのゲーム。ロード周りがちょこちょこ気になったのがマイナスくらい。


5位 セノブレイドクロス

色々ととんでもない作品であった。
マップもさることながらドールでの探索とか戦闘の分かりづらくも面白い感じとか、詰め込み過ぎなんや!!感すごかった。
粗?目をつぶれ!ロマン!で押し切る作品とも言える。
とにかくマップ探索の面白さとかドール最高って感じ。ハクスラ要素に関してはちょっときついものがあったのでもう少し緩和しても良かった。
ストーリーは早い所続きが欲しいです。いや本当に。


5位 Bloodborne

名前これで合ってるっけ。まあいいや。
まだ1周も終わってないし DLC とか早すぎんよ~ってなってる。
左手が銃!?と最初は困惑したものだが、これが思いの外良い。あと初期装備カッコイイ。
正直デモンズソウルの壁が大きすぎて超えられない感じはあったけど、まあダクソ2よりは良い物を仕上げてくれたので良しとした。
育成もそのキャラで対人も~ってのにオンやってて限界を感じてしまったので、ここらへんダクソ3なり SCE と組んだ次回作でどうにかしてほしい感じはある。


8位 モンスターハンタークロス

ワロスとか言われないで良かった、レベルには良い出来だった。
ブシドーランス最高や!カウンターやガ性なんていらんかったんや!というレベルにはブシドーランス最高といえる感じだった。
オストガロアさん結局未だに正攻法がよくわかってない。


9位 Downwell

落ちながらズガガガン。
バーストとドローン使った爆撃最高や。
面白いけどどうにもハマりきれなかったのでこの位置に。

 
 

10位 Shovel Knight の 大型 DLC である Plague of Shadows

新しいゲームといっても過言じゃないのでこれが10位で。
面白かったといえば面白かったのだが、リリース前に期待しすぎてしまった感は否めない。
Plague Knight の操作が独特過ぎるのと、これにおいての Shovel Knight の扱いが少し気になったのでこの順位で。


こんな感じです。
他にも一応やったゲーム無いわけじゃないけど2015リリースじゃないので取り敢えず。

なお、個人的にアカンと思ったのは Wolfenstein:The Old Blood
ストーリーの短さはともかく、New Order の時にいい意味であふれていたB級感が、Old Blood で悪い意味のB級な感じになってしまったのがよろしくなかった。
ロードなどの改善点はあったものの、ラスボスの消化不良感とか、結局オマエもゾンビに頼るんかいって感じとか、ちょっとこれはないよと思ってしまった。


2016年は取り敢えず Fallout 4 のメインクエストクリアを目指します。
ええ、目指しますとも。(クリア出来るかはしらん)