読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暑い場所より寒い場所

ゲームとその他雑記をよく書きます

2016年にやったゲームをざっとまとめてみた

おけましておめでとうございます。
2017年もゲーム等の話で細々とやっていきたいと思います。
取り敢えず2016年やったゲームを一言二言でまとめつつ全部書いていきましょう。

Pony Island

呪いのゲームを通して体験するサイコホラー。英語しかないのが手に取ってもらいづらいが割とお気に入りの作品。

Plug and Play

色々と衝撃だった作品。
ゲームと言えるかは怪しいのだが、あえてプレイすることで得られる体験もあるということを知った。

Dead Rising 3  

オープンワールドのゾンビアクションゲーム。 良い意味で馬鹿馬鹿しくてクッソ楽しかった。

Sniper Elite 3

キルカメラこそ良いもののステージ含め全体の作りの甘さが気になった作品。 もうちょいストレスフリーになった次回作が欲しいところ。

The Long Dark

遭難した極寒の地で何日耐えられるか楽しむサバイバルゲーム
鹿を剥ぎ取ろうとして己の体力もみるみる失われていく恐怖を味わえ。

Love at First Sight(ひと目惚れ)

さっちゃんを愛でろ。以上。

Her Story

なかなか興味深い作品だった。
考察とかもすごく楽しかったのでやってよかったと思える作品。

Far Cry 4

ゲームとしては正統進化。 しかしストーリーや主人公自身に感情移入できるかどうかは3に軍配が上がったとしか言いようがなかった。

Broforce

Super Meat Boy と同じく即死ゲーでかつ自分には全く合わなかった作品。
coop が面白いらしいがソロが合わない時点で厳しいんじゃないかなという判断。

Axiom Verge

メトロヴァニア系は自分には合わないんだなと実感させてくれた作品。
中盤の演出こそ驚きを見せてくれたものの自分にはそれまでだった。

Hikikomori no Chuunibyou

良くわからないデベロッパーが作った良くわからない2桁円の2Dアクションゲーム。
値段相応には楽しめた。

No Man's Sky

個人的な今年の最大問題児。
更生してくれることを願って来年に起動出来たらいいなという考え。
どうでもいいけどやってないのにこいつをダシにしてごちゃごちゃいうのは許さん。

Monster Hunter Stories

カプコンが2016年に送るモンハンの世界観を軸に作り上げた新たなRPG
色々な RPG を参考にしたんだなってとこが沢山見受けられて好印象。
だが、私は旧3DSしか持っていないので、それだとパフォーマンスに影響があったことから積んでしまっている。

Smashing the Battle

おっぱいとメガネっ子目的以外で買おうとすると火傷する作品。
買ってから気づくのは尻もいいこと。

ペルソナ5

アトラスの最新 RPG
ゲームとしては成熟していて素晴らしかったが、いかんせん主人公たちの言動は未熟もいいところだったのが残念だった。
出来レースでやってなければあいつの思想に完全に同意してるところだった。

VA-11 HALL-A

ベネズエラのゲームスタジオが送るビジュアルノベル
バーテンダーとなって個性的な客を相手し、ときにはお酒を振る舞うゲーム。
英語との格闘が辛いところで、未だ1周すら出来ていないのは私の落ち度。

ショベルナイト(日本語版)

何時間でも遊べる最高の 2D ACT がついに国内でも。
3DS 版は 3D 表示こそ素晴らしいものの操作性に難があるので WiiU 版を買ってほしい。

Lucy -The Eternity She Wished For-

アンドロイド・ルーシーとともに送るビジュアルノベル
あの演出とか本当素晴らしかったしローカライズもほぼ完璧でいうことなしな作品だった。

Batman:Arkham Origins

バットマンシリーズ3部作のつなぎみたいな作品。
なんかやることが Arkham City と変わらない気がして積んでしまった。
アクションのシステム自体は相変わらず面白いと思う。

Ace of Seafood

大海に出て、その主となるのだ。
良い意味でバカゲー
笑いながらプレイできるしシューティング部分もそれなりに良くできていたので満足。

The Stanley Parable

皮肉も、馬鹿馬鹿しさも、どこか感じる恐さも、全て楽しめた作品。
ナレーター is GOD

Memory's Dogma CODE:01

良くも悪くも第1章。
途中からぶっ飛んだ内容になった時は笑ったけどまだまだ謎は残ったままなのでこれからも頑張ってほしい。
メインヒロインが途中からわからなくなる病に罹った。

めがみめぐり

無料の範疇でも楽しめるけどやっぱり買い切りでこういうのは出してほしかったかな。
ツクモはかわいい。

Bioshock Remastered

初めてやったのは Infinite だったが、初代のこれも中々いいゲームだった。
途中でセーブ失敗してデータ消えたのが原因で放置してます。

Hyper Light Drifter

以前記事にしたので感想は割愛。
とにかく難易度はともかく雰囲気は素晴らしいのでダクソ系好きな人に向いてるかなと思った。
ショットガン縛りとかしたらマゾいと思った。

Rabi-Ribi

相性悪いメトロヴァニアとの再会。
シューティング部分含めアクションは面白いが会話が逐一挟まれるのがテンポ的に気になった。
女の子も微妙に好きな絵のラインから離れてるのは辛いところ。

Steam World Heist

Image & Formが送る 2D のシミュレーションゲーム
2D ACT から一転してこんなのを作って大丈夫かと思ったが、なかなかいい作品を出してくれた。
英語は少しつらいがゲーム的な問題はない。

Metro: Last Light Redux

フリーズやバグに悩まされたがエンディングは良かったので許した。
やはり発電機のシュコシュコはXbox 360コントローラーの方が臨場感ある。

Fran Bow

怖くて積みかけになっているやつ。
落ち着いたら崩そうと思っている。
精神的にもくるのでそういうの苦手な方には勧められない。

Gang Beast

最高に笑えるバカゲー
物理演算が織りなす珍妙な体験を味わい、最高に笑った。

LISA

今年一番衝撃を受けた作品。
日本語化してくれた有志の方には大変お世話になった。
苦味が強いゲームなので勧めにくいのがネック。

DOOM

最高。
とにかく最高。
取り敢えずチェーンソーでデーモンをぶった切るんだよォ!
でもPCスペック的に厳しいので次起動するときは色々新調してからだと思います。

Shantae: Helf-Genie Hero

流石 Wayforward なだけあって堅実な作品に仕上げてきたと称賛したい。
すこしアイテムなどの入手で分かりづらい面も多かったので、 次があったら反省を踏まえて新しいものを作ってほしい。
Rottytops はかわいい。

The Elder Scrolls V: Skyrim Special Edition

相変わらず面白い。
SKSE が来てないのでほぼバニラの状態だったけど新鮮で楽しめた。
ストームクロークより帝国派です。

こんなところですかね。 書き忘れとか誤字脱字があったら申し訳ないです。(急に思いついて書き始めたので…)

では、2017年もちびちびやっていきたいと思うので、よろしくお願い致します。