読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暑い場所より寒い場所

ゲームとその他雑記をよく書きます

Shovel Knight 感想

Shovel Knight video game ショベルナイト

2014年最後の投稿は、Shovel Knight というゲームについての紹介だ。

ウワサのshovel knight. Steamで15ドルくらいで買える。    


Shovel Knight は、8bit風横スクロール2Dアクションゲームである。
プロローグの粗筋としては
『かつては伝説の騎士として栄光を手にした Shovel Knight と Shield Knight 。
「運命の塔」で呪われたアミュレットの魔法にかかり、彼らの冒険は潰えてしまう。Shield Knightを失い孤独に生きていた Shovel Knight だったが、
魔女の軍勢による世界支配を食い止めるため、再び運命の塔へ向かう・・・。』 引用元
という感じである。

しかし、やはり「8bit風」だのに警戒する人は少なくないだろう。だが、このゲームはそんな不安や警戒を物ともしない。
しかし、それこそ10年20年ほど前のものを只々まねて作り上げたのではなく、今のやり方、考え方でチューンされている。
だからこそのレトロ"風"なのだ。
あくまで昔のようなものに固執するのではなく、現代風にマイルドなつくりになっている。
例えば、穴に落ちて Shovel Knight が死んでしまったとする。このゲームには残機という概念はなく、死んでしまったらチェックポイントからやり直しである。
しかも、死んでしまったら手持ちのGOLDの一部をロストするのだが、再び死んでしまったポイントに行くことで Demon's Souls や Dark Souls のように、回収することができる。
なので、詰むようなことはない。また、昔のようなと言われて難易度がすごいんじゃ…?と怖気づくこともない。本作はそこまで難しくないし、ゲーム側でいくらでも助けてくれていくらでもチャレンジできる。トライアル&エラーがすごく楽しい。

また、本作はなんといってもショベルを使ってのアクション、これである。

ショベルを持った彼は一見どこかシュールだが、進めていくうちに頼もしささえ感じる。  

 ジャンプしながら↓で下突き、ショベルで攻撃、またはショベルでオブジェクトをほって宝をゲット、更に強化すれば他のアクションも可能であるなど。とてもシンプルなのがまたいい
 シンプルなのだが純粋にギミック、敵の種類の豊富さ、アクションの面白さ、どれをとっても良く出来ている。
また、「今死んだのはぼくが焦ってしまったからだ」などといった、「喜んで自分のせいにできるアクション」なのだ。 理不尽さが全くと言っていいほどない。
だからといってヌルいというわけでもない。終盤になれば勿論ギミックや敵がこちらを倒しに来る。その時そのまま自分の腕だけで突き進むか、GOLDを使ってShovel Knight を強化し、運命の塔に挑むかはプレイヤー次第である。

尚本作ではGOLDを使って新たなアイテムや体力・魔法の上限値を上げたりといったことができる。そのGOLDは敵を倒したりオブジェクトを掘ったりして手に入る。
また、慣れてきた人にはチェックポイントを破壊してGOLDを手に入れるというやり方もある。

チェックポイントを破壊して出てきたお宝。チェックポイントを破壊すると、破壊した場所から次のチェックポイントまでの難易度に見合った分だけGOLDが手に入る。  

このようにハイリスク・ハイリターンなGOLD入手方法もあるので、より一層楽しくなる。

このゲームはステージクリア制であり、各ステージごとに魔女の配下がボスとして待ち受けている。彼らを倒して運命の塔に辿り着くのだ。

魔女の配下の1人,King Knight。 その他にも様々なキャラがSHovel Knightの行く先で待ち受ける。
 


また、フィールドマップから様々なステージに行くことが出来る。各ステージをクリアすることでフィールドのロックが解除され、新たなステージに行くことができる。たまにフィールドエンカウントボスというのも出てくる(某ハンマーブロスみたいな)

フィールドマップ。どこかの配管工3を彷彿とさせる。


そして、なんといってもこのゲーム、BGMがどれも素晴らしい。
各ステージでテンションがめちゃくちゃあがる。いい、いい。
とりあえずやってない人は聴いてみて欲しいが、やりながら聴いたほうがよりプレイしてて「うおおおおお行くぞおおおお!!」って感じが楽しめるのでゲームやらないのは勿体無いと思う。本当に。



まあ、そんなわけでまだ書き足りないのですがあとは自分でやって確かめて!って気持ちもあるのでここまでです。
正直、魅力が伝えきれなかった気がするのは申し訳ないです。むしろこの記事読んで逆になんかつまらなさそう…と思わせてしまったら大変申し訳無いです。
もしそう思っても、それはぼくの伝え方が下手くそなのでお許しを… とりあえず、やってて滅茶苦茶面白かったし、飽きも来ない、モチベーションの維持も容易、次にどんどん進みたいという意欲が次々湧き出るとてもいいゲームでした。今年やれて良かった…
2Dアクション大好きな人もアクションゲームが苦手な人も滅茶苦茶楽しめます。超おすすめです。
以上 Shovel Knight の紹介でした。良いお年を。
↓良かったらドゾー
http://store.steampowered.com/app/250760/

 日本でも早くCS版出てもっと知ってもらいたいですね…